18
2017  18:00:00

Mod紹介 - Project Glacier - Transparent Glaciers


    氷山や流氷の見た目を変更するModの紹介です。

    ProjectGlacier 000-1 Thumbnail 1


    ダウンロードサイト


     ・Skyrim Nexus: Project Glacier - Transparent Glaciers by GaiusFatCat


    説明


    氷山、流氷等の氷の見た目が変更されます。導入する前は、テクスチャも同梱なのかなと思ったのですが、メッシュの変更だけで、テクスチャはバニラにあるものを使用しています。

    ダウンロード出来るファイルは、"Transparent Glacier Meshes Non Rubble"と"Transparent Glacier Meshes Rubble"の2つがあります。


    Transparent Glacier Meshes Non Rubble


    氷の透明感を出すために、透き通っているオブジェクトを追加しています。比較のためバニラの画像も載せます。


    通常スカイリムで透明を表現する方法は、Diffusemap(ディフューズマップ)にアルファチャンネルを追加し、NIFファイルにNiAplhaPropertyを追加し調整すると可能です。Flagに、Enable Blendingのチェックを入れて調整するものでした。昔のものですが、透過に関して少し細かく書いた記事があります。

     ・本ブログ: 髪の設定について



    このModでは、このNiAlphaPropertyを使用せず、"屈折 - Refraction"の機能を使用しています。NIFファイルを見てみると、こんなノードがあります。赤線で囲った部分に"SLSF1_Refraction"が見えます。

    ProjectGlacier 060-1 Info Nifskope M 1




    説明の前に参考記事の紹介です。

     ・Skyrim箱庭DIYSkyrimにおけるメッシュの詳細とNifskopeの使い方(BSLightingShaderPropertyその2)

    この記事の、"Unknown Float2"の部分です。

    注)記事では2015年のものですが、現在(2017年3月)、"Unknown Float2"は"Refraction Strength"に変更されています。



    BSLightingShaderPropertyに、"SLSF1_Refraction"のチェックを入れると、ガラスのような屈折表現を使える様になります。どうも、これにチェックを入れると、テクスチャがなんだろうが透明になって光の屈折を表現出来るようです。実際、このオブジェクトのテクスチャは、"glacierslab_n.dds"と言う法線マップをディフューズマップにも使っています。

    つまり、今回のModは、外側に光が屈折するように設定したオブジェクトを置き、内側に通常の氷のオブジェクトを配置することで、氷っぽさを強調しているんですね。

    Transparent Glacier Meshes Rubble


    こっちのファイルを入れると、バニラにもある、白っぽい小さな氷の集まりを表示するようになります。比較のため、バニラとRubbleなしのものも載せておきます。

    おまけ


    画像をクリックして、ポチポチっとするとスライドショーのようになります。

    おわり




追記)
松明も変更されてるのですが、ちょっと差が分からなかったので、割愛しました。

2017年4月14日
ちょっと変な日本語を修正しました。
スポンサーサイト

 その他 [紹介]

 Skyrim

0 Comments

Leave a comment