01
1999  00:20:18

2018年 日々のメモ


2018年が始まりました。この記事の書き始めは、2018年1月6日です。


ブログの趣旨


自分が知りたいと思ったことを、他人様に紹介する形式でブログを続けてきました。どう言う趣旨であっても、毎日続けると言うのは大変でしたが、なんとか2年も続いております。今年は、これまでと少し異なった内容の記事を書けるようになれば幸いです。


1月6日


今後、自分の作ってるものと、Modを作るのに必要だと思って調べたことの記事を書こうと思っています。

自分の作ったものは、あまり期待せず見て下さい。去年なんか出すよといいながら、結局出しませんでしたし。現在、一応作っているものがあります。これは公開まで持っていきたいです。

また、Modを作るのに必要だと思ったものは、単にCreation KitとNifskopeに関係するものだけではありませんでした。ゲームアセットと言っても、CGですので、それに関係するものは少しずつ調べてきました。これは知らなかった、調べて、ここが分かったという程度の内容の記事を増やしたいと思います。(出来るかなー?)


1月8日


TES6が、今年発売されるのでは?と言う噂が流れていました。海外のPS4の販売サイトでTES6が登録されていることが理由のようでした。まあ、今年何か話題が出るだろうと思うので、メモ程度に。

噂のサイト



 ・https://new.webhallen.com/se/product/237648-The-Elder-Scrolls-6




2月16日


体調不良中。少し計画が遅れています。


3月18日


こっち久しぶりです。何でかんでも、その他に放り込んでたので、今日新しく追加しました。

グラフィック向上 [紹介] : 装備以外のリテクスチャ、リモデル等を含む見た目を変更するModです。

家・場所・土地 [紹介] : 家、場所、土地を、新たに追加したり、何かを付け加えたり、変更したりするModです。




3月30日


なかなか時間が取れない状況で、記事も軽めの物を書いています。現在エルフフォロワーModのバージョンアップの予定で作業しています。


5月10日


こっちは一ヶ月以上書いてないですね。E3前と言うこともあって、またTES6の話題が出てます。まあ、まだ何も情報が出てないので、反応のしようがないんですが。


6月25日


ESOをやって見つけたこと。

1. 英語と日本語訳が違う

 ・Nirn: タムリエルの地球に相当する星のこと

発音は、英語では「ナーン」、日本語訳は「にるん」


 ・Psijic: 古代からあるハイエルフの魔法使い集団

基本的に外部との接触が少ないので、魔術師ギルドの方が身近。もう魔術師ギルドの方が大きいし、お前ら要らんよな!とか言うセリフもある。

発音は、英語では「シジック」、日本語では「さいじっく」

Psychologyが「サイコロジー」と発音することからの類推かな?


 ・Chimer: ダンマー(ダークエルフ)がアズラに呪われて黒くなる前の種族名

発音は、英語では「カイマー」、日本語では「チャイマー」

他にも沢山あるんじゃないかな。


2. 異種族結婚

エボンハートパクトのクエストでは、ダンマーがノルドやアルゴニアンと結婚する例があった。

ストーンフォールでは、ダンマー女、ノルド男が結婚していて、子供はノルドの見た目。

シャドーフェンでは、ダンマー女、アルゴニアン男が結婚していた。子供はなし。

ダガーフォールだと、ブレトンの王とレッドガードの女王の組み合わせとか。

ADはまだやってないので、ハイエルフ絡みで何か見つかるかな?



3. 嘘つきのムアイクがいる

各地にムアイクがいる。名物キャラだから、あんまり細かいことは考えるなと言うことかな。UESPにムアイクが登場する一覧があり。

UESP



 ・Online:M'aiq the Liar



ちなみに、カジートで人気のあるキャラは、ラズム・ダー。こっちはクエストで絡んでくるから印象が強い。まだ、ADもサマーセットもほとんど手を付けてないけど。



4. 結構デイドラが出現する

デイドラの王子は、アズラ、メリディア、モラグ・バル、ハーシーン、マラキャスが登場してた。他にもいたんだろうけど、ちゃんとメモしてないので不確か。


ESOとは直接関係ないけど、ウィザードリィ6に、Ebony Plateなる装備が出る。落とす敵はBlack Knight。SFC版の日本語訳は「こくたんのよろい」だとか。こくたんは、黒檀でしょう。これがTESシリーズのEbonyの元ネタかな?と一人で想像。


7月14日


Beyond Skyrimのクヴァッチ方面の開発が進んでるようです。リンクだけ。動画は貼らず。

Beyond Skyrim: Cyrodiil - Kvatch Teaser Trailer



https://www.youtube.com/watch?v=sQO0A_NGM4Y



 

8月28日


ウィンドウズがアップデートしろと言うのでアップデートしたところ、ローカルアカウントのデータが破損しました。そのため、Skyrim LEとSkyrim SEのデータを新しくすることにしました。簡単に言えば再構築と言うものですね。基本的なModは変更せず、ある程度整理した状態で導入しました。

やっちまったなと思うことは、いくつかのキャラのデータが消えちゃったことです。多分再構築中にセーブデータを消去しちゃったんだと思います。そのため、Skyrim SE版の記事が少なくなります。

また、色々と環境が変更されたため、ENBの見た目が変わったはずです。以前の状態にしたいとは思うんですが、難しそうです。


他にやってること。剣を作ってる。5月の終わりころから剣を作ってます。今色塗り中ですが、難航中です。デザインと色塗りの関係が結構大変で。もう一つは、剣盾と鎧の組み合わせです。こちらは進みが良いです。デザインをできるだけ簡単にしたためでしょう。


9月17日


ESOのPing(ピン)が高いので、いくつか調べてみました。

Pingは高いと悪い、低いと良い数字です。ゲーム内での表示が最近300を超えることがおおくなって、ちょっと厳しいかなと言う感じでした。原因は、不明です。一応候補としては、Add-onの中に問題がある。バックグラウンドで余計な作業をしている。ウィルス対策ソフトが原因。ESOのサーバーに問題がある。私が契約しているプロバイダーに問題がある、等々です。しかし実際には原因がわかることはまれで、また、個人で出来る対策はあまりないです。

まずPingの計測方法です。私はESOのUSサーバーに接続しているので、私のPCとUSのサーバーの間に何かしらの問題があるかも知れないというのを調べるものとして、traceroute(トレースルート)と言うものがあります。

ESO公式(英語)



 ・HOW DO I DO A PATHPING AND TRACERT TO THE SERVERS TO TEST MY CONNECTION?



コマンドプロンプト(管理者として実行)から、次のコマンドを実行するだけです。結果はドライブCにテキストファイルとして出力されます。

tracert 198.20.198.110 > c:\tracert.txt



結果を見ると、200ms前後かなーと言う感じです。良くないけれど、そんなに悪くもないです。

ちなみに、msはミリセカンド(1/1000秒)の意味です。1000msで1秒です。通信は電磁波で行っていますから、どう頑張っても光の速さより早くなりません。光が1秒間に地球を7周半回りますが、これは一周回るのに133ms位かかると言う意味です。日本とUSの間は、西海岸と東海岸で異なります。USのゲームをやる場合は西海岸のサーバーを選ぶのが鉄則なのは、単純に距離が近いからです。西海岸が大体日本の裏側ですので、往復2万キロ(実際にはもうちょっと短いです)ので、光だと67ms位ですかね。当然通信なので機械の処理を通しますから、実際にはもっと時間がかかります。私の環境だと、130ms前後が多いです。ESOのサーバーにtracertすると200前後ってのは、東海岸にサーバーがあるからですかね。ちょっと調べたところ、Redditの古い記事にESOのサーバーはメリーランド州にあるとか書いてありました。

他のUSのサーバーで遊べるゲームだとWorld of Warcraftがあります。こちらもtracerouteについて記事があります。Blizzardは色々な地域にサーバーがあるので、US以外の場所も調べられます。参考にしてください。

Blizzard公式(日本語)



 ・トレースルート(Traceroute)の実行



Blizzardのサーバーとの結果と対照してみて、東海岸にあるESOのサーバーが200ms前後なら、そんな悪くないかなと思いました。さてどうしたもんか。

対策として今回試したものは、DNSサーバーをGoogle Public DNSにするものです。ググれば直ぐに設定方法が見つかると思います。数字はあまり変化した気はしませんが、ゲーム内での表示が300を超えることはなくなりましたし、安定したようなと言う感じでした。

まあ、日本在住からすると、ESOのサーバーを日本においてくれるのが一番ですが、さすがにそれは無理なので、できればサーバーを西海岸に置いてほしいなぁと言う感じですかねw


9月18日


9月10日にBethesdaの親会社ZenimaxがRedfallなる商標を登録したとの話です。

Game Spark



 ・Bethesdaの親会社が海外で「Redfall」なる商標を登録、メディアやファン間で『TES』関連の憶測広がる



Red+Fallと読めば、RedguardとDaggerfallから作られた造語かな?と言う憶測ですね。上の記事にRedditのリンクがあります。

ESOだと、ダガーフォール・カバナント(Daggerfall Covenant)と言う勢力があります。場所はハイロック(High Rock)とハンマーフェル(Hammerfel)です。イリアック(Illiac Bay)と言う海を囲む地域です。現実のものだと、地中海を囲むヨーロッパと北アフリカと言う感じの地域です。ダガーフォール(Daggerfall)は、ハイロックの南西の都市です。

主な種族は、ブレトン(Breton)、レッドガード(Redguard)、オーク(Orc)です。

Dmm.com



 ・ダガーフォール・カバナント



9月30日


EffectShader

Membrane ShderとParticle Shaderを設定する。メンブレンは表面に付くエフェクト。パーティクルは、浮遊するエフェクト。こちらは、グレイスケールの画像を指定する。

Creation Kit



 ・EffectShader



Art Object

アニメーション付き(今回はテクスチャのアニメーション)のNifファイルを登録する部分。enchantment effect, casting effect, or hit effectで条件を付けられる。

Creation Kit



 ・Art Object



Magic Effect

Enchantとして登録する場合、まずMagic Effectに登録する。EffectShaderの方をEnchant Shaderに、Art Objectを、Enchant Artに登録する。

Creation Kit



 ・Magic Effect



次に、このMagic EffectをEnchantとして登録し、最後に、このEnchantを持った武器 / 防具を登録する。
スポンサーサイト

 ブログのメモ

0 Comments

Leave a comment