01
1999  00:20:20

2020年 日々のメモ


2020年の日記っぽいことを書く記事です。日曜日の記事があるので、微妙な立場になってますが、何か書こうかなと思ったけど、一つの記事にするほどじゃないようなことを書こうと思います。



2月21日


そろそろ3月ですが、こちらは今年始めてです。

テクスチャ関係のフリー素材のサイトについてのメモです。

Vecteezy


このサイトは、フリー素材があります。フリーで使用する場合は、以下のリンクを載せる必要があります。Vecteezyからダウンロードしたことを明示すると言うことです。提示されてるものは、以下のリンクです。


Vectors by Vecteezy



お金が絡む場合、金額に注意する必要があります。フリーライセンスを商用で利用した場合、予算が$500や$1000と言う数字が表示されています。月14ドル払えば、プロライセンスになります。プロライセンスの場合、予算が1万ドル位になります。その上のライセンスがあるのですが、そちらは詳細がわからず。




Vector4Free


こちらもテクスチャ関係のフリー素材が手に入ります。個人利用の場合は、リンクを載せるだけで良いっぽいです。商用に関しては、ちょっとわからず。


3月28日


ESOネタです。

先日、不浄の墓で手に入るドラウグルキンの拘束の装備を手に入れたので、ちょっと色々調べてみました。まあ、取る前に調べる方が良いんですが。

ドラウグルキンの拘束の性能は、ESO Setにあります。「敵を攻撃すると、6秒間全てのダメージアビリティに617の追加ダメージが生じるデバフを付ける。この効果は、9秒ごとに発生する。」です。UESPだと717ですが、多分これは間違いで、ESO Setsの方が正しいと思います。ゲーム内のツールチップで確認した範囲ですが。


ドラウグルキンの拘束 / Draugrkin's Grip



 ・Draugrkin's Grip



この効果は、それなりに強いです。公式フォーラムに投稿された記事によると、DoTのtick毎のダメージにも効果があるとのことです。


公式フォーラム(英語)



 ・How do yall feel about draugurkins grip?



そのため、DoTの強いクラス、ビルドに合う装備と言うことになります。大雑把な計算ですが、デバフの効果は、9秒のうち6秒間ですから、ダメージは常に、617を2/3倍した、411増加すると計算します。

例えば、マジテンのBlazing Spear / 目くらましの雨は、初段にダメージ、その後1秒に1回(この場合のtickは1秒)DoTが入ります。そのため、ダメージは、最初の1回とtickの10回の計11回、合計4521増えます。これは単純にDPSが450程度増えたと考えられます。

また、Destruction Staff / 破壊杖の、Unstable Wall of Elements / 不安定な属性の壁は、効果が10秒で、tickが1秒ですから、10回DoTのダメージが発生します。そのため、単純にDPSが411増えると考えられます。

スキルによって異なりますが、DoT1回当たり、大体400程度DPSが増えると計算できるっぽいです。これがどの位のDPS(Combat Metricsとかで計測するDPSです)の増加につながるのか、よくわからんのです。

通常のダンジョンドロップの装備なので、モンスターセット+試練ドロップの装備と組み合わせることになりますが、強さは、母の悲しみ / Mother Sorrowに少し劣る位なんでしょうか。海外の記事とか見ても、そんな評価なんですよね。ただ、マジカDKのようにDoTが非常に多いクラスだと、結構強いっぽいです。


ダメージ計算

ダメージの計算式については、詳細が書かれた記事がフォーラムにあります。アビリティの係数 / Coefficientに関しては、UESPにあります。


公式フォーラム(英語)



 ・A comprehensive guide on damage dealing in Elder Scrolls Online


UESP



 ・ESO Skill Coefficients



ビルドを探す

色々とビルドを探す方法として、Alcastさん等の自分のビルドを公開しているサイトをググって探したり、Youtubeから探す方法があります。他に、UESPで、登録されているビルドを探す方法があります。以下のリンク先で、自分の知りたいビルドを検索すると見つかるかもです。作りかけや、完全に白紙のビルドもありますが、丁寧に探すしかないと思います。


UESP



 ・https://en.uesp.net/wiki/Special:EsoBuildData?



他に、ESO Logsを使用する方法もあります。DPSの高い人を探して、Summaryを選択すると、装備やスキルを調べることが出来ます。


ESO Logs



 ・https://www.esologs.com/




4月17日


今回もESOネタ。記事にするほどのものじゃないので、こちらにメモだけ。

英語版のESOでは、DLCのMega-Packが50%の値引きでした。クラウンで購入するものですが、4000クラウンだったのが、2000クラウンになってます。20日か21日までです。

日本語版については、確認できずです。


4月21日


また、ESOのメモです。ESO Plusのフリートライアルが始まりました。期間は、4月27日(月)22:59までです。


6月4日


最近Blenderの2.8xを使って作業中です。今日2.83の話が出てたので更新する予定です。ダウンロードサイトは、本家公式からです。上のタブから、Downloadを選択した先から、2.83をダウンロード出来ます。


Blender公式(英語)



 ・https://www.blender.org/




ここでダウンロードできるファイルは、msiです。zipファイルが欲しい場合は、以下のリンクからダウンロードすることが出来ます。古いバージョンも手に入れられます。


Blender公式



 ・https://download.blender.org/release/



zipファイルを解凍すると、そのまま使えます。古いバージョンと併用することも出来ます。


2.79と2.83を併用する方法

単に起動するだけなら、両方とも別々に起動すればOKです。

Blendファイルをzipから解凍したblender.exeで起動する方法は、blender.exeのファイル名を、blender283.exeとかに変更します。その後、blendファイルを起動するファイルとして、blender283.exeを登録します。これで、BlendファイルをクリックするとBlenderの2.83が起動します。


何でこんな面倒なことをするのかと言うと、Blender2.8用のNif Pluginが公開されているからです。現在最新は、Blender Nif Plugin 2.6.0.dev4 - Blender 2.80 - 2020-05-27 - 32238eaf


GitHub



 ・https://github.com/niftools/blender_nif_plugin/releases



2.79のPluginの場合、装備を作るだけなら問題ありません。それに対して、2.8xのPluginがどの程度出来るのか不明です。現状、アニメーション付きのNifファイルをインポートできるらしい(まだ試してない)です。でも、出力は?と言う程度の知識なので、今後調べていくことになります。


8月3日


Skyrim SEがの記事が突然公開されました。8月3日です。ツイッターの告知と、公式の記事の2つです。記事は後日日本語が追加されると予想されます。

調べたら、公式サイトにアップされたModの紹介記事でした。Stendarr Paladin Armor Setは、すでにNexusに公開されているものを、作者とは別人が公式にアップした模様です。私のブログにも記事があります。

Revenants Of The Forbidden Order by Mmccarthy4は、PC版があります。これは特殊かもしれません。Nexusとは関係ないもののようです。


https://twitter.com/BethesdaStudios/status/1290339209786667008

FALLOUT 4 & SKYRIM SPECIAL EDITION – AUGUST FEATURED MODS


この手のMod紹介は、以前もありました。CCの時のようなバージョンアップがあるかどうか不明です。Skyrim SEは、現在1.5.97です。よくわかりませんが、SkyrimSE.exeのバックアップを取っておくと良いかもしれません。


10月13日


ESO Plusのフリートライアルが始まりました。期間は、10月12日(月)23:00から10月19日(月)22:59まで、です。前回は、4月21日にありました。


DMM.com



 ・ESO Plus無料トライアルキャンペーンのお知らせ



11月13日


取得経験値ゴールド素材の個数が2倍になるイベントが開催されています。期間は、11月13日(金)00:00(JST)から11月16日(月)23:59(JST)まで、です。私は初めてのイベントです。


DMM.com



 ・探検家の祝典の期間中にボーナスの経験値やゴールド、ドロップ報酬を獲得しましょう



スポンサーサイト



 ブログのメモ

0 Comments

Leave a comment