04
2016  18:00:00

スクリプトを使う回復魔法 その1


スクリプトを使用した回復魔法の記事を書こうかなと思って色々と調べました。バニラから使用されているものとして、"Avoid Deaht - 死の回避"と言うものがあります。これがスクリプトを使用していましたので、このパークの記事になります。

Creation Kit Logo 001


その前に準備


"Skyrim - Misc.bsa"の解凍

Scriptのファイルが入っているBSAファイルは、"Skyrim - Misc.bsa"です。このファイルは、スカイリムのDataフォルダー内にあります。展開するためには、FO3 Archive Utilityが必要です。もしまだ持っていないようなら、以下のリンクからダウンロードしてください。

Skyrim Nexus: FO3 Archive Utility by ScripterRon


"Scripts.rar"の解凍

2015年の5月頃にアップデートがあり、CKで扱うためのScriptのファイルが移動したそうです。

スカイリムのDataフォルダーに、"Scripts.rar"と言うファイルがあるはずです。こちらは通常の解凍ソフトで解凍出来ます。解凍して出てきた全てのファイルを、DataフォルダーにあるScriptsフォルダーに移動してください。これをしないと、CKで"The extends script does not exist, please pick one that does"が表示されて、何も出来ないことがあります。

The Nexus Forums: The extends script does not exist !


Creation Kitで調べる



UESP Wiki: Avoid Death

"Avoid Death - 死の回避"は、"Restoration - 回復魔法"のスキル90で習得する"Perk - パーク"です。使用頻度は、ゲーム内で1日に1回です。この設定を、Creation Kitの設定項目だけで行うことは出来ないようです。そのため、スクリプトを使用しています。そこで、Creation Kit上の設定を追っかけてスクリプトを探します。

まずは、回復魔法のパークですから、Creation Kit上で探す場合、Perkから調べ、次にSpellを調べ、最後にMagic Effectを調べると言う順序で行います。一つ一つ全部書くと時間がかかるので、画像だけにします。

1番: Perk: AvoidDeath
PerkAvoidDeath 006-1 Perk AvoidDeath

2番: Spell: Ability: PerkAvoidDeath
PerkAvoidDeath 007-1 Spell PerkAvoidDeathAbility
PerkAvoidDeath 008-1 Spell PerkAvoidDeathAbility

Spell: Ability: PerkAvoidDeathHealSpell ←
PerkAvoidDeath 009-1 Spell PerkAvoidDeathHealSpell
PerkAvoidDeath 010-1 Spell PerkAvoidDeathHealSpell

3番: Magic Effect: PerkAvoidDeath
PerkAvoidDeath 000-1 MagicEffect PerkAvoidDeath

2番のSPELL - 魔法は、Magic Effect - 魔法の効果を組み合わせたものです。例えば、体力とスタミナを回復する魔法は、体力を回復するMagic Effectと、スタミナを回復するMagic Effectを組み合わせたものです。そして、SPELLでは、それぞれのMagic Effectに、効果の強さ、効果時間、効果の範囲を設定することが出来ます。(他にも色々出来るけど、私はまだ使ったことないです。)

2番で決めたSPELL - 魔法を、1番のPERK - パークに組み込むと、プレイヤーがパークとして使用出来たり、NPCに特殊な能力を付与することが出来ます。

3番のMagic Effect - 魔法の効果は、魔法の性質を決定するところです。普段であれば、Health - 体力を回復する、攻撃力を増やす、等の効果を決めて使うのですが、今回は、"Script - スクリプト"と言うものを使用しています。スクリプトを使用することで、このMagic Effectが使用された時の効果を細かく設定することが出来ます。

もう一つ、今回番号がなく矢印のついた"Spell: Ability: PerkAvoidDeathHealSpell"があります。これは、スクリプトで使用されます。


スクリプトの部分



Magic Effectの画像の右下に、Scriptと言うところを見てみます。"PerkAvoidDeathScript"のところをクリックして、右にあるPropertiesをクリックすると、こんなウィンドウが表示されます。Propertyは、、スクリプト上でIDを指定したり、条件を決めるための数値を決めたりする時に使うものと、私は理解しています。スクリプトで何かを作る時は、まずラフプランを立てた後に、ここでPropertyを登録して作っていきます。

また、上にあった"PerkAvoidDeathHealSpell"がPropertyとして登録されていることが見えます。これは、"HealSpell"を、"PerkAvoidDeathHealSpell"として登録しています。

他には、"GamePlayePassed"、"PerkAvoidDeathTimer"があります。この2つは、GlobalValueです。"PercentHealth"は後で詳細を決定するもののようです。

"HealCast"は、Propertyとして設定したけれど結局使わなかった模様です。

Creation Kit: Property Reference

Scripts: Property
PerkAvoidDeath 012-1 MagicEffect PerkAvoidDeath Script Properties
PerkAvoidDeath 001-1 MagicEffect PerkAvoidDeath Script Properties

実際スクリプトの中身を見る時は、"PerkAvoidDeathScript"を右クリックして、Edit Sources を選択します。そうすると、こんな感じのEditorが表示されます。

Scripts: Edit Sources
PerkAvoidDeath 002-1 MagicEffect PerkAvoidDeath Script Edit Source
PerkAvoidDeath 013-1 MagicEffect PerkAvoidDeath Script EditSources


中身が薄いのに、記事が長いのがうちのブログの特徴です。と言うことで次回に続く!


おわり


追記)
4月27日以降、古いCreation Kit Wiki のリンクが使用できなくなっています。ベセスダが修正するのか、こちらで修正する必要があるのか分かりませんが、取りあえず出来る限り新しいリンクに変更します。漏れがあったら、申しわけありません。



スポンサーサイト



 NPCの設定

0 Comments

Leave a comment